大地の恵みトップページへお取引きをご希望の業者の方はこちらへお問い合わせください。FAX注文書ダウンロード
HOME商品紹介ご利用ガイド長谷川広商店のご紹介新着情報お問い合わせショッピングカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
小麦粉社長のブログ
おいしいお菓子で町おこし
にぎわいどっとこむ。「岩槻ねぎプロジェクト」
有機食品の検査認証制度
ホーム>長谷川廣商店の想い
長谷川廣商店の想い
【長谷川広商店の想い】日本人の、日本人による、日本人のための食事
    掲載日:2008/4/2
サムネイル 今私が考えていること・・・

レストランミクニのオーナーシェフ三國さんの言葉でひらめき、これで十年来の疑問が解けました。

その答えが「日本人の、日本人による、日本人のための食事」です。
古来の伝統食を大切にし、次の世代に伝承してゆく大切な役割がわたしたちにはあります。

家族で楽しく調理し、笑顔あふれる3世代で囲む食卓は、私たちの理想の姿ではないでしょうか?

毎日繰り返す食事、大好きな食を通して心と体が癒されてゆく世界がそこにはあります。

味噌、醤油と同じく、麹から醸し出される甘み、旨みはえもいわれぬものがあります。
天然酵母のパンは、日本のお母さんの手作り料理によく合います。

私は、自家製味噌においしい昆布やいりこで作った具だくさんのみそ汁、だしで煮込んだ野菜の煮物と、噛みしめると甘みのある天然酵母パンの食事が大好きです。

近頃は和食とパンの提案をされる講師もあり、また、『食育』という言葉をよく聞きますが、食によって豊かな心を育むことができたら、皆の心も穏やかになり、世の中も少しずつ変わりはじめていくのではないかと思います。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6